色空間とは、色域とは、輝度とは、機構について

TOP 液晶ディスプレイ

色空間とは、色域とは、輝度とは、機構について

色空間とは、色域とは

色空間とは、色の表現方式や範囲のこと。色空間の規格には、sRGB、Adobe RGB、NTSCがある。
色域とは、その機器がもつ色の再現範囲のこと。

sRGBとは、Windowsや多数のソフトウェアが採用している規格。色範囲が狭いため、グラフィックデザイン用途に向かないとされている。

Adobe RGBとは、アドビシステムズが提唱している規格。sRGBよりも範囲が広い。

NTSCとは、地上はアナログテレビ放送用の規格。

輝度とは

輝度とは、液晶から発せられる光量のこと。低すぎると暗く、高すぎると白っぽくて眩しい。

機構について

ディスプレイを見やすくするための機構として、チルト、スイベル、ハイト、ピポッド機構がある。

チルト機構とは、画面を前後に傾けることによって調整するタイプのこと。

スイベル機構とは、左右に回転して調整するタイプのこと。

ハイト機構とは、画面の上下の高さを調整できるタイプのこと。

ピポッド機構とは、画面を90度に回転できるものである。

検索